ブログ

千穏(SENON) ブログ 2013, 9 月

感慨深い・・・・・ 浜松市リラクゼーション : 千穏

2013年, 9 月 25日, 水曜日

「最近○○さん来店されないなぁ・・・。

どうかしたのかしら?」

と感じることって時々あるんです。

そんな中のおひとりNさまが

2年ぶりにご来店くださいました(*^_^*)

2年ぶりに顔を見た瞬間、

「わっ!!!  なんだかとっても大人になってる~っっっ」

と思わず叫びそうになるくらいでした。

Nさまも

「いろいろあって・・・・。

まわりの環境もすごく変わりました☆」

となんとなく素敵な予感を感じた私。

気になっていたことがあったけれど、

こちらからはなかなか聞くことはできないので、

いつもどおり接していると。

「やっと受かりました!!!!!!!

採用試験☆☆☆」

やはり素敵な予感は当たり、

本当に本当にうれしいご報告でした。







何年かNさまは非常勤としてですが、

高校の体育教員、バレー部のコーチとして

全国にも行くようなチームを率いながら

採用試験にチャレンジしていました。

私は、中学、高校の体育の教員免許を

取得はしたものの、

「教師」

という職業はとても自分には無理だと

諦めたひとりですので、

ひたむきにチャレンジを続けるNさまを

( 本当によくがんばるなぁ。

絶対教師になってもらいたい!!!

あきらめないで!!!!!)

と心から願っておりました。








今では静岡の高校で教鞭をとる毎日だそうで・・・。

なかなか浜松に来る機会がないとのこと(:_;)

何度か失敗はしたけれど、

きっとその辛く、くやしい経験が

これからのNさまの教師としての

資質に良い方向に大きく影響することは

間違いないでしょう。

現在の教員としてのお話を聞いていても

強い信念だけでなく、柔軟性を持っているのが、

すっごく私にも伝わってきます☆☆☆

ぜ~~ったい素敵な先生になることは

間違いない!!!!!

こういう先生に関わることができる生徒は

幸せだと思います。







Nさま・・・。

これからも大変なことがいっぱいあるかも

しれないけれど、ずっと応援してます(*^_^*)

浜松に帰ってきた時には

お話を聞かせてくださいね。

疲れた心と身体は

私が精いっぱいほぐさせていただきます!!!!!

静岡市RUBAN リラクゼーション.癒し : 千穏

2013年, 9 月 22日, 日曜日

毎日静岡まで通勤している

Hさまより・・・。

静岡市にある

「おもちゃ箱みたいなケーキ屋さん」

と謳っている「RUBAN」さんの

富士山サブレをいただきました(*^_^*)

hpをのぞいたら、いろいろなケーキを

作ってくれるみたいですよ☆

いつもお心遣いありがとうございます。

世界文化遺産になってからの

富士山の盛り上がりはすごいですね)^o^(

チョコ、バニラ、いちご、メロン、マンゴと

さまざまな味のサブレ・・・。

とっても美味しかったです☆

ごちそうさまでした~(*^_^*)

秋を感じます・・・。 アロマ・リラクゼーション : 千穏

2013年, 9 月 21日, 土曜日

今週の木曜日。

「仲秋の名月」でしたね。

皆様お月見はされましたでしょうか?




その日、千穏は私が何も動くことないくらい

お暇な一日でございまして・・・。






夕方両親が散歩先から私に

電話をかけてきました。

両親も80歳をすぎると、

携帯からの電話は何事かと

少しドキッとするというか、

何かあったのではないかと心配になります。

「もしもし、どうかした?」

との私の問いに母親が、

「お月様がとってもきれいなのよ~。

お父さんが千景に写真撮っておいてほしい

って伝えてほしいっていうから電話したの~☆」

はぁ~っ。そういうことね。

はいはい。今日は驚くほどのお暇な私ですから、

撮らせていただきますよ。






病院の屋上にいくと、電線などが

写りこまないので、そそくさと屋上へ。

( ほんっとにきれい~☆ )

感動しながら写真をとりましたが、

なかなかうまく撮れないなぁ。

5枚ほど選んで、プリントアウト。

夕飯はその写真のお月様を見ながら

両親の買ってきてくれた

お月見だんごを3人でいただきました(#^.^#)

ささやかですが、こういうのって

幸せを感じます(*^_^*)

バケツはいくつ?  浜松市アロマ リラクゼーション : 千穏

2013年, 9 月 16日, 月曜日

台風またまた浜松に来ましたね(@_@)

みなさまのまわりは大丈夫でしたか?

築40年以上の石井医院は

あるとあらゆるところから

雨漏りに悩まされております・・・。

朝9時ころまで自宅にいようと

思いましたが、やはり心配で、

雨風の一番強い8時ころに

こわわごわと様子を見に行きました。

外に出ると、思わず

「ひぇ~~~っっっ、飛ばされるぅぅぅぅ。」

と叫んでしまうくらい(@_@)

一瞬でびっしょり・・・。







いつも雨漏りしているところは

事前に準備しておいたので、

なんとか無事でした。

が!!!!!!

見回ってみると。

あれあれ?????

ここもですか?

あちらもですか?

と次々見つかる雨漏りさん。

千穏でもう使えなくなったタオルを

総動員させ、

( こういう時本当に役立つ大きいタオルさん☆ )

拭いてはまたそこにバケツを置く。

バケツをいったいいくつ使えばいいのだろう。

でも大丈夫!!!

陶芸をしていた時、釉薬を入れていたバケツが

まだ20個はある!!!

って・・・。

そういう問題じゃないな((+_+))

今、ちょうど施工のユニティさんに

雨漏りの補修をしてもらっている途中なので、

これが永遠に続くことはないと

願い、信じている私です☆

研修? 至福の時間? in TOKYO 3. リラクゼーション浜松市 : 千穏

2013年, 9 月 12日, 木曜日

夜はひとり、

研修と称して至福の時を・・・。

そう、立派なお勉強です(@_@)

宿泊先の

CHI「氣」スパへ。

こちらのコンセプトは・・・。

「氣」は、中国の伝統的な哲学において

心身の健康と活力を司る

生命力の源と考えられて います。

健康を維持するためには、

「氣」がスムーズに体内を流れることが重要とされ、

その 流れが滞ると不調や病気を

引き起こすと考えられています。

CHI「氣」スパでは、

「氣」の流 れを促し自然治癒力を高める

ボディマッサージ、エクササイズ、

ストレッチ、ハイドロセラ ピー、

心を解放するメディテーションなど、

さまざまなメニューが用意をしています。

とのことでした。








メニュー選びに迷いましたが、

事前にメールで予約すると、

すぐに返事がきましたよ。

予約確認のメールとともに、

セラピストさんからの一言が。

「石井さまの選ばれたコースはまさに

気をととのえるコースでございます。

力の圧がそんなにかかるものではございません。

もし、筋肉もほぐしたいとご希望でしたら、

こちらのコースをお薦めいたしますが、

いかがいたしましょう・・・。」

さすがですね☆

こういったホテルでの事前のメール予約で、はじめてでした。

お客様のニーズがどんなものなのかを

しっかりと把握し、事前に教えてくれる。

当たり前のようですが、

ホテルでは珍しいかも。

やっぱり筋肉のほぐし方なども

お勉強させていただきたかったので、

すぐにコースの変更をお願いいたしました。

そして選んだコースは・・・。

「陽(yang)」CHIエナジャイザー   1時間45分

筋組織に深く働きかけるテクニックを組み合わせた、

東洋医学に基づくトリートメント。

特定の箇所を集中的に刺激することにより、

血行促進、ストレス軽減、凝りの除去、痛みの緩和などを図ります。













接客は丁寧すぎるくらい丁寧。

すらすらとオイルの説明、

個室にそれぞれの名前がついているのですが、

その名前の意味もすらすらと出てきます。

お部屋は上の写真にあるように、

奥にバスタブがあり、手前にベッド。

ドレッサーの前には水差しとコップ。

もちろんシャワーもトイレもついています。

コースの違いだろうけれど、

バスタブ、シャワーの利用はなかったけどね(@_@)








一連の接客はなんとも素晴らしいものですが、

着替えの際に

「3分後に参ります。」

とか、まぁ、その方がお客様も安心なんだろうけれど、

のろまさんの私は焦ってしまいました~((+_+))

いよいよ施術☆

ワクワクすぎるぅぅぅぅぅぅぅ。

ベッドに横になり、さぁ、お勉強!!!!!

最初は頑張っていたんですよ。ええ。

( この手技はこうかなぁ。)

なんて考えながら。

と思った数分後には・・・・。

やってしまった(@_@)

すやすやと自分の寝息で起きました。

( いや、いびきか・・・・・・。)







あっという間に至福の時間は過ぎ、

部屋へ戻った私です。

スパも素晴らしかったけれど、

敏腕マネージャーHにもらった

☆感動☆

はなかったなぁ。

やはりお客様には満足してもらうのは

当たり前のことで、

その上になにかしら

☆感動☆

を感じてお帰りいただきたい。

なかなか難しいことだけど、

でもそこに向かって日々精進したいと

感じた次第でございます。

大学バスケ部同窓会 in TOKYO 2. アロマ リラクゼーション : 千穏

2013年, 9 月 11日, 水曜日

はい、こちらの個室にて

46歳になる10名の女子が集合しました。

私と男子マネはお酒は飲めないけれど、

他8名はしっかりとシャンパンで乾杯!!!!!




すると、敏腕マネージャーHが

地方から来た人たちのところへ

それぞれに

「遠くからありがとう。」

とこちらのお菓子を手渡してくれた。

これはスカイツリーの絵が描かれた

ボックスに入っていましたよ☆

びっくりしているところに・・・。

「千景のお店が5周年を迎えたということで

こちらはみんなからね・・・。」

と続けて手渡されたこちら。

わ~~~っ)^o^(

素敵なボールペン。キラキラ光っているよ~☆☆☆

なんて思いやりのある気が利いた

サプライズをしてくれるのでしょう。

まさかの連続でもう、何と表現していいのか

わかりません。本当に嬉しかった(#^.^#)

そのほかにも

先日までタイにいたMちゃんから・・・。

そしてこちらは

大学時代、第二フランス語のテストで

いつも助けてくれていたRちゃんより・・・。

帰るころには手にはたくさんの

お土産が・・・。

帰ったらみんなにしっかり

お礼させていただかないと☆











そこからは

止まらないトークがあちこちで炸裂していました。

しばし経ったころ、敏腕Hが、

「じゃ、本当にみんなが会うのは

久しぶりだから、ひとりずつ近況報告ね☆」

そして10名がそれぞれの近況を。

専業主婦はひとりだけだったかな?

でもしっかり育児に家事とがんばってます。

独身4名(うち一度も行ってないのは2名。もちろん私含む・・・。)

それぞれに本当に忙しい日々を過ごしている

話を聞いていて、

(あ~~。やはり私はアマちゃんだねぇ。)

と痛感するくらいみんな自立し、かつ家庭をもって

たっくさんの役割をしている。

その話を聞けただけでも

水曜日からの活力を頂けました☆









あっという間にときが過ぎ、

お店の方にも何気な~く促され

お開きの時間。

ここでまたまたサプライズ!!!!!

「はい、じゃあこれからもよろしくね。」

と敏腕Hからみんなに手渡されたもの・・・。

お菓子と小物と共に

添えられていた素敵なメッセージ・・・。

「共に白髪のはえるまで、

元気で、そして仲良くしましょ。

今日は楽しかったね。

これからもどうぞよろしく。」

なんて人だ!!!!!!

今日本当に久しぶりに再会して

このメッセージがみんなの心にしみたことは

間違いないでしょう(^^)

彼女は特に接客業ではない。

このホスピタリティはどこで身につくものなのか。

またまたさりげないのよ。

そして私のこのブログにはお料理の写真が

一枚もないけれど、

後でHのFBを見たら、あんなに動き回っていたのに

いつの間にかしっかりとお料理の写真も

UPしておりました(@_@)

いろいろお勉強させていただきました。









10月には恒例の臨時休業を

頂く予定だったので、

この9月にお休みをいただくのは

正直迷った私ですが、

いやいや、腹筋が痛くなるほど

笑うことができて、こんなに楽しい時間を

共有できる友人がいて、

みんなそれぞれからいろんな面で

学ばせてもらえたことで、

思い切って東京にきてよかったと

心から感謝できる素晴らしい時間でした(#^.^#)

ありがとうございました<m(__)m>

大学バスケ部同窓会 in TOKYO 1. アロマ リラクゼーション : 千穏

2013年, 9 月 9日, 月曜日

臨時休業いただき

ありがとうございました。

2年ぶりに新幹線に乗り、

東京へ行ってまいりました。

大学女子バスケ部9人プラス男子バスケ部マネージャー1人

の計10名が本当に久しぶりに集合いたしました。

東京以外からの参加は私を含め3名。

私の仕事などの予定に合わせていただき、

本当に恐縮です。

これは参加させていただかねばなりませぬ。








さすがこういう時にサッとまとめるのは

超敏腕マネージャー・・・。

東京駅の近くが便利だろうと、ご丁寧にも

銀座でランチ同窓会☆

私は宿泊する予定でしたので、

一足早くまずは東京駅近くのホテルに荷物を預けて

いざ!!!銀座へ!!!

正直東京の移り変わりの早さは半端ないので、

無事にお店に着くだろうかと不安にかられながら、

有楽町駅の改札を出て、プランタン銀座に向かおうと

ふらふらのんびり歩いていたら、

目の前に見覚えのある3名女子が。

「お~~~~~っ!!!!!!」

思わずハグハグ☆

駅前で待ち合わせをしていたようで、

男子バスケのマネージャーを待っているとのこと。

んじゃ、一緒にお店まで。







お店に行くとまたまた

見覚えのある女子たちが。

「お~~~~~っ!!!!!!」

瞬間25年前に戻る。

みんな本当に変わってない。

同じ釜の飯を食べた仲間。

同じ坂を文句を言いながらダッシュした仲間。

その顔を見ただけで、

「来てよかった~☆」と

なんだか、じーーーーーんときてしまいました。

さてさてではとりあえずお店に入りましょう。

プランタン裏にある

「銀兎 GINTO」

個室に10名無事そろいました。

この続きはPart2にて・・・。