ブログ

千穏(SENON) ブログ 2012, 3 月

雨・・・

2012年, 3 月 31日, 土曜日

 

 

 

 

雨ですね。

なんとなくすっきりとはしませんが゛、

外出しないときの雨は

きらいではない私です。

( 本日ご来店の方は十分

お気をつけてご来店くださいませ(*^^)v )

 

 

 

 

 

月末はお客様のご予約が

すごく重なり、

お疲れのところを

お断りのお返事をさせて頂き、

誠に申し訳ございませんでした<m(__)m>

加えて、

日をあらためてご予約頂きましたお客様、

ありがとうございます❤

 

 

 

 

3月は中旬は

ちょっとぼーーーっとしてしまうくらい

暇な日がありましたが、

重なる時は重なるもので・・・

 

 

 

「今日、施術受けたい!!!!!」

そのお気持ち、よーくわかります。

自分もそんな時がよくありますので。

当日のご予約ももちろん

大歓迎です(*^_^*)

が、もし、一日前でも

ご予定がたつようでしたら

ご連絡いただれればと思います<m(__)m>

 

 

 

 

 

もしくはHPのトップページにございます

「QRコード」を読み取っていただきますと、

携帯、スマホからのご予約が

24時間可能ですので、

そちらもおすすめいたします(*^_^*)

寝ころびながらでも

ご予約が可能ですから

楽ちんですよ☆☆

(ちなみに当日ご予約は携帯からの

ご予約はできませんのでご了承くださいませ・・・)

 

 

 

今日も皆様にとって

素敵な一日でありますように・・・❤❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春・・・❤

2012年, 3 月 28日, 水曜日

 

 

 

陽の暖かさが少し

感じられるようになってきて

鼻がムズムズしてきたり・・・と

「春だなぁ・・・」と全身が

反応している今日この頃。

 

 

 

 

ずっと定期的に通って頂いていた

Sさまが、旦那さまの転勤で浜松を離れるということで

先日お忙しいなか、

最後のケアにご来店してくださいました❤

 

 

 

転勤先は

「広島」

私の中ではとてもとても遠いところ。

もう旦那さまはひと足先に

広島へ移転。

残されたSさまは

ご自分の仕事もぎりぎりまでしながらの

お引っ越しの準備と

ここ一カ月は特に怒涛の時を過ごされていました((+_+))

 

 

 

 

 

「石井さん、本当にありがとうございました。

すっごく楽しかったです。」

とのお言葉と写真にあります

<ミッシェル・ブラン>

のマカロンを頂きました。

こちらこそ、本当にありがとうございます❤

お見送りする時には

弱くなった涙腺が・・・

でも、そこはぐっと我慢(>_<)

 

 

 

 

 

卒業、入学だけでなく、転勤と

お客様と接する中での

「春」を感じる時間を過ごしたひと時でした。

 

 

 

 

 

わたしならどうしたか・・・

2012年, 3 月 20日, 火曜日

 

 

 

 

友人から聞いたお話。

 

 

 

ある認知症のおじいさんが

「自殺する」

と言葉を残し、施設を出た。

介護士さんは後を追う。

 

 

 

おじいさんの言葉に反対したりすると

感情が高まってしまうので、

散歩している雰囲気で

おじいさんに付き添う介護士さん。

 

 

 

 

歩道橋の上から

「ここがいいかのう・・・。」

おじいさんの言葉に介護士さんは

「もっと他の場所がいいですよ。」

ビルの屋上にくると

「もっといい場所を探しましょう。」

とそのうちにおじいさんは

当初の目的を忘れ、

本当に介護士さんと散歩している気分に・・・。

 

 

 

お腹がすいたおじいさんは

あるハンバーガーショップに入りました。

注文をして

レジの女性に

「いくらだ」

とポケットから出したものは

くしゃくしゃのテッシュペーパー。

 

 

 

介護士さんは一瞬青ざめたそうです。

なぜなら他人から間違いを指摘されると

認知症の人は逆上して

不安定になることがよくあるからです。

 

 

 

 

でも、レジの若い女性は

落ち着いて、笑顔でこう答えたそうです。

 

 

 

「申し訳ございません。

当店においては現在こちらのお札は

ご利用できなくなっております。」

 

 

おじいさんは

「そうか、この金は使えんのか・・・」

とあらためてポケットから

小銭を取り出しました。

介護士さんも感心しきりだったとのこと。

 

 

 

☆否定せずに誘導する☆

これが介護の基本だそうですが、

自分がレジの女性の立場だったら

いったいどうしたであろう。

と考えたら

とてもこのような対応はできなかったと

思います。

 

 

 

認知症を患った人たちに対してだけでなく、

接客業では

この接し方はすごく大切な事だと

考えさせられるお話でした❤

 

 

 

それにしても若いレジの女性に

拍手ですね☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

忘れられない先生の二言・・・

2012年, 3 月 18日, 日曜日

 

 

受験シーズンも終わろうと

しておりますが・・・。

受験をするお子様をお持ちのご両親は

ここ何年間は

気がきではなかったのではないでしょうか。

友人や姉からも

子供たちの受験結果が

メールで届いてきている状況です(@_@;)

 

 

 

 

 

うちは三人姉妹。

やはり長女ははじめての受験ということで

親も本人も何もわからないし、

すごく妹としてもドキドキしていた思い出が

あります。

 

 

 

 

が、三人目ともなると、

なんとなく受験というものが

わかってきたし、

ありがたいことに!?

次女が浪人経験をしてくれたおかげで、

プレッシャーがあるような、ないような・・・。

でもタダで受験や浪人ができるわけではありません。

親にお金を出していただくわけで、

なんとかどこかにひっかかってくれれば。

と私自身感じておりました。

 

 

 

 

高校の部活の関係で

私、3年生の11月まで

ポールを追いながらの受験勉強でして、

その「なんとなくどこかに・・・」

という甘い考えが担任の先生にも通じたのでしょう。

 

 

 

 

 

忘れもしない面談での一言。

「石井はとにかく浪人を視野にいれて、

周りのみんなの迷惑にならないようにだけしてくれ((+_+))」

自分でもなぜか納得。

「はいはい。かしこまりました」

 

 

 

 

受験は受けるだけでお金がかかるので、

最低限に志望校もしぼり。

(それでも3校受けさせていただきましたが・・・)

すべてひとりで合格発表も見に行きました。

1校目、2校目と見事不合格(>_<)

2校目の大学の時は

「合格者は右手の廊下へ進んでください。

不合格の方は左手の出口からお帰りください。」

とのお言葉を頂き・・・。

受からないと予想はしていても

( この仕打ちはないだろう・・・)

などと思いながら

トボトボとひとり電車に乗って帰ったのを

今でも忘れませんよ(;O;)

 

 

 

 

そして3校目。

第一志望だった大学に

奇跡の合格!!!

( この時に人生の運をすべてつかってしまったような・・・)

5回くらい合格者ボードを

見直しにいったのを鮮明に覚えてる。

あの頃は携帯などもちろんないですから、

合格を学校と家に知らせる手段は

校内にある公衆電話。

しかも目の前にあるのはたったの一台だけ。

 

 

 

 

 

その公衆電話に並んでいたため、

あまりに時間がたっていたので、

家族は

「またダメだったんだね・・・」

とあきらめムードだったらしい。

そしてやっとのことで

合格を知らせ、とりあえず家族は

素直に喜んでくれた❤

 

 

 

さて、次は学校に連絡、連絡。

担任に

「受かりました☆」

告げると・・・。

担任が一言・・・。

 

 

 

 

「石井、落ちつけよ。

大丈夫。来年がある。

嘘言わなくていいぞ・・・(>_<)」

 

 

って、おーーーーーーーい!!!!!

 

 

なんとか信じてもらえた次は

「職員室中のざわめきが

届いてるか???? 

他の先生たちも大騒ぎだよ。」

 

 

 

 

 

家族や先生たちのおかげでなんとか

受からせて頂きました☆

でも、

面談の時と、合格報告の時の

担任の先生の二言は今、この歳になっても

受験シーズンがくると思い出します(*^_^*)

 

 

 

 

 

大学進学でも、就職をするでも

今の時代は私たちの頃と

比べものにならないくらい本当に大変ですよね((+_+))

でもその苦労は

この先きっとものすごい力になるに違いない!!!!!

私たちの世代よりも

とんでもない力を発揮してくれる人たちが

でてくるだろうなぁと思うのであります!(^^)!

おばちゃんも負けないように

がんばらないとっっっっっっっ☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロですね☆☆☆

2012年, 3 月 14日, 水曜日

 

 

 

初めてご来店された時、

「きっとこの方はモデルさんにちがいない!!!」

と思うくらいすら~~っっっとしていて

ロングストレートの髪がこれまた素敵なKさま。

現在はウエディング関係の

“フラワーデコレーター”として

日々活躍中・・・。

 

 

 

私の予想もあながち間違ってはいなかった。

以前はモデルさんをされていた事も

あったそうでございます(*^_^*)

 

 

 

 

上の写真のお花を手に、

「石井さん、これよかったらどうぞ❤」

とご来店の際にいただきました(*^_^*)

すごくセンスいいですねぇ。

ありがとうございます❤

 

 

 

「今日は久しぶりに連休だったから

おうちで練習したものだけど、よかったら・・・」って(@_@;)

本当に毎日寒い場所で

身体を酷使しながら花と向き合っているKさま。

そのため身体の冷えがすごい!!!

 

 

 

「練習とかするんですか?」

の私の問いに

「しますよ~。限られた時間内で

決められたものを幾つも本番では創らなくてはいけないし、

まだまだダメだしされるんですよ(*_*)」

上のお花だとひとつ5分以内でつくるそうです。

 

 

 

 

 

ウエデイング関係のお仕事は

もちろん新郎新婦の意見も

とりいれなくてはいけないし、かつ、お花は生き物だから

時間との戦いと、完成度の高いものを

求められるのでしょう。

大変だぁ((+_+))

人の見えないところで努力する・・・。

本当にプロ意識を感じます☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

餅まき(*^_^*)

2012年, 3 月 9日, 金曜日

 

 

 

久しぶりに見る光景でした。

昨日の夕方、

お客様がご来店する準備を

していると、なんとなく外が

“ざわざわ”としていたので、

玄関をあけてみると・・・

 

 

 

たった三日前に建て始めた

ななめ前のご新居のまわりに

大人や子供たちが何名か

集まっていまして・・・。

母に聞きにいくと、

「今日は建前のお餅をまくそうよ☆☆」

<知らなかった(@_@;)>

 

 

 

次第に人が集まりつつあり、

子供たちも

なんだかそわそわした様子。

 

 

うまくいけば

写真も撮らせてもらえるかしら?

と思ったのですが、

ちょうどお客様ご来店の17時から

の予定とのこと。

 

 

 

 

お客様がご来店の際に

玄関を開けたら

どこからこんなに人が集まるのと

お客様も私も

びっくりするくらいの人で

にぎわっておりました(*^_^*)

 

 

 

おめでたい事ですからね(*^_^*)

みんなで

ワッショイ、ワッショイな感じで

盛り上がることは

とても良いことだと思います☆

 

 

 

このナイスなタイミングで

石井医院さんにいた患者さんも

参加していたようです。

みなさん袋いっぱいに

お餅やパンなどを手に

ニコニコ笑顔だったようで・・・

雨が降らなくてよかったですね!(^^)!

 

 

 

 

 

 

祝❤81歳☆父の勇気!(^^)!

2012年, 3 月 4日, 日曜日

 

 

 

3/1、父の81歳の誕生日(*^_^*)

昼食の時間に合わせて

気持ちばかりの誕生会ランチ。

といっても

午後の仕事があるので、

お家で・・・。

ケーキだけはちゃんと準備しておき、

看護師さんも含め、

お祝いをしました❤

 

 

 

 

< まだ働かせるかっっっ!!! >

と思われるかもしれないけれど、

両親から仕事をとったらどうなるか

わからないので、

できるところまで

頑張って頂こうと思っております(@_@;)

 

 

 

 

この一カ月間、父には葛藤がありました。

「運転免許更新」

私を含め家族はもちろん、

周りのみんなも

(もう返納したらどうか・・・。)

という思いがありながらも

やはり父のプライドというのか、

ひとつの資格を取り上げてしまうようで、

そんなことを考えてなかなか言い出せなかった。

身近な家族の方々も

この父親の「免許返納」については

結構苦労されているお話を聞いてはいましたので(*_*)

 

 

 

 

「誰が言うの???」

という雰囲気のなか、

私と姉と40年勤務してくれている看護師さんで

それとなーーーーーくスクラム組んで

少しずつ機会をねらって

それを会話に入れてきた(+o+)

 

 

 

はじめはさすがに父も

「いや~、まだ運転する事もあるかもしれないし・・・

俺は大丈夫だよ・・・。」

とやはり返納には首をたてには振らず。

気持ちはすごくわかるんですよね。

いままで持っていたものを

ゼロにするっていうのは

すごく抵抗があると思うし。

 

 

 

が、ある時ふと、

「考えたんだけど、30歳で免許とって、

ちょうど50年だろ? みんなのいうように

返納することにするよ・・・。」

とみんなに話した父。

 

 

 

 

すごい葛藤があったと思うし、

 そんな事は全然周りは考えてはいないけど、

なんとなく自分を一部否定されてるっていう感覚も

正直あったと思う。

 

 

 

でもそこを乗り越えて

「返納する・・・」

って発した父の一言。

本当に勇気があり、その潔さにすごく

感動しちゃいまして。

いつもは口うるさいだけの娘だけど、

あらためて父への尊敬の念を

再確認した娘です❤❤

 

 

 

これからは

できるだけ行きたいところには

私が運転していきますからね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロールケーキ❤

2012年, 3 月 2日, 金曜日

 

 

 

昨日ご来店のYさまより

<春華堂>の苺入りロールケーキを

頂きました(*^_^*)

いつもお気遣いありがとうございます❤

 

 

 

とってもおしとやかで

所作のひとつひとつが本当に素敵な彼女❤

いろいろとお話させて頂いていると

「どうしてそんなに優しいのですか???」

と思わず口にしてしまうくらい

心がきれいというか・・・(*_*)

お会いするたびに

いつも自分を振り返る私でございます(T_T)

 

 

 

 

お客様から

教えて頂いたり、気付かせて頂くことが多い

毎日です。

私は、せめてこの「手」と「心」で

少しでもお客様が満足していただける

時間を過ごしてもらえるように

日々精進してがんばりますっっっ(#^.^#)